月刊pfc【チャレンジが始まる10月!】2019年10月

来年に向けての動きが始まった。選手たちはこれまで、大学との日々のトレーニングに加え、トップとのトレーニングマッチを行なっている。

トップチームとの練習試合には、世界を経験した稲本潤一選手や水野晃樹選手ともプレーをしている。

SC相模原PFCだからこそ経験できるトップとの試合を彼らはどう感じているのか。

トップへの特別セレクションも実施され、さらにここからアジアやヨーロッパのトライアルも始まる。選手たちは、授業で学んだ経歴書の作成方法や、映像の作成方法を駆使し、自分を売り込むための”武器”を作っている。

SC相模原プロフォーマンスフットボールカレッジyoutubeページ↓

動画ページはコチラから
プレー動画はこちらから↑↑

ステップアップのための術を知っている、SC相模原PFCの選手たちは、他では得難い情報をもち、これから羽ばたいていく。

同時に、来年度のセレクションも始まり、選手たちは時間の経過を感じ、昨年の自分を思い出す。
これから選手たちの戦いが始まる。

10月のフォトギャラリー

プロフォーマンスの由来は?そしてここにしかない6つの特徴は?

選手たちは、日々トップを近くに感じ活動している。
彼らは、ウェブには載っていない情報を得て、リアルを知り、体験し、日々成長している。プロと同様の環境で、プロ以上の情報を得て、サッカーを知る場所がここだ。

このSC相模原プロフォーマンスフットボールカレッジの「プロフォーマンス」とは?

よく、「プロパフォーマンス」と間違えるが、この「プロフォーマンス」は、実際にないいわゆる”造語”である。
このカレッジを立ち上げる際、プロになるためのパフォーマンスを引き出すカレッジという信念から、「プロ(Professional)+パフォーマンス(Performance)」を合わせ「プロフォーマンス」が誕生した。

SC相模原のセカンドチームとしても活動していく、SC相模原プロフォーマンスフットボールカレッジでは、トップチームへの参加を含めて、6つの特徴がある。

SC相模原pfcの6つの特徴とは?

  1. SC相模原の指導者が直接指導
  2. TOPチームと同様の環境でトレーニング
  3. SC相模原pfc専用トップチームセレクション
  4. 海外チャレンジの充実
  5. 海外スカウト来日、特別クリニック開催
  6. サッカーIQなど選手に必要な座学

1.SC相模原の指導者が直接指導!

SC相模原pfcの選手たちは、SC相模原のプロ指導者から指導を受け、トップレベルに上がるための秘訣を教える。実際トップチームの練習と、自分たちの違いをよく知る指導者からの言葉を元に、日々のトレーニングに励んでいる。


2.TOPチームと同様の環境でトレーニング!

メインとなる練習会場は、横山公園のサッカーコート。 トップチームと同じピッチを利用し、週に5-6日活動をしている。まさにプロと同様の環境を準備!


3.SC相模原pfc専用トップチームセレクション!

日頃から、能力を認められた選手は、トップチームへの練習参加や、トレーニングマッチへの参加がある。それだけでなく、練習試合も準備され、日頃のトレーニングからセレクションと同様に評価されていく。


4.海外チャレンジの充実!

ユーロプラスインターナショナルにより、海外への挑戦も充実している。(別途費用) 普段の座学も国内だけでなく世界に向けての授業がベースとなっている。ユーロプラスのスタッフも練習を見ているため、アドバイスをもらうことができる。


5.海外スカウト来日、特別クリニック開催!

海外からスカウトや、指導者が来日し、特別にクリニックを開催している。 実際に海外の指導者からどう言われるのか?どのように思われるのか?を直接体験し、世界基準の指導を受けることができる。


6.サッカーIQなど選手に必要な座学

サッカー選手に必要なのは、技術だけではない。サッカーIQや英語授業、分析や映像加工など一流になるために必要な要素がたくさんある。練習後に、教室にて座学を重ね、知識面での向上も目指す。

2020年向けのセレクション開催中!

次年度に向けてのセレクションを開催!
超実戦型専門カレッジを通して、自分の能力を高める場所がある。
サッカーは、”プレー”が全てではない!
自分のサッカー観を向上させ、自分の武器を磨き上げよう。

月刊pfc【7,8,9月の夏期報告!】2019年9月

灼熱の夏が終わった。と思ったが、まだまだ朝でも灼熱が続いている。
7月には来年度のセレクションも始まり、既存選手にはいい刺激となったのは間違いない。
自分たちに残された時間を意識しながら過ごした夏期。

フィジカルウィークもあり、選手たちはこの夏で一皮剥けたように見えた。
しかし、大学との練習試合での得点の減少が顕著に。

個人としての成長だけでなく、チームとしても成長していきたい。

2期生セレクション開催中!>>https://www.sagamihara-pfc.jp/selectionfor2020/

フォトギャラリー↓

海外移籍に関する講義

6月10日、11日とユーロプラスの海外スタッフによる移籍やステップアップについての講義が行われた。

ヨーロッパとアジアそして日本

選手たちは国内プロや海外挑戦、またはレベル問わずとりあえずプロになりたいなど、目標は様々であるが、詳細もわからず、とりあえず夢としてもっている選手もこの年代にはたくさんいる。

ユーロプラスの海外挑戦した選手の経歴だけではなく、その選手の取り組みや進路選択なども紹介された。

ヨーロッパのステップだけでなく、アジア、中東の話もあり、近年ではカタールも注目をあつめる他、タイも細貝萌やハーフナー・マイクと、レベルが上がりつつある。日本では知られていない選手の話をきき、選手たちからもたくさんの質問がでた。

趣味に勝る努力なし

2日目には、代表クラスの選手の話、移籍へのとりくみ、どんな選手がいいのか?映像は?

など、今の彼らにとてもリアルな部分の話を聞いた。

これまで、たくさんの選手の移籍を見てきた代理人から、まずは映像についての話があった。

実際に、チーム強化部は何をみているのか。どんな映像が好まれるのか?ポジションでどうなのか?などとてもリアルな部分の話であり、選手たちは、今日まで準備が足りてなかったことを自覚した。

他にも、トップ選手のメンタルの部分や、日頃の活動の話は、とても刺激的であった。

「選手たちは、ピッチでの勝利の幸せのため、日頃、トレーニングしてるが、それは努力ではなく趣味。趣味は辛くないし、努力とも思わない。ただ好きなことを好きなだけすること。

そのために食生活、トレーナー、ケアなど選手たちは当たり前にやっている。代表クラスの選手がやっていることを、君たちがやらないと超えられない」

と、グゥの根もでない、図星を突かれた。

ただ、ここからがとても大切である。このタイミングで気付けてなによりも良かっただろう。

SC相模原pfcメンバーの飛躍に期待してほしい。

【2020年メンバー募集セレクション!】

日程:2019715日(月・祝)
時間:18:15- 説明会
19:00- グラウンドにて実技
場所:横山公園サッカーグラウンド
住所:〒252-0242中央区横山5-11
集合場所:横山公園サッカーグラウンド横
参加費:10,000
対象:21才以下
お申込方法:お申し込みページより必要事項を記載の上お申込みください。

2019年度セレクションを開催

2019年4月からスタートするSC相模原pfc。

第1期生の募集が終わった。
モチベーションの高い選手が集まり、緊張感漂う空気の中、国内初となるサッカー専門校「SC相模原プロフォーマンスフットボールカレッジ」のセレクションは開催された。

SC相模原の望月代表は「今の自分のポジションを見つめ、足りないものをここで補い、上を目指して欲しい」と参加者を激励すると、参加者全員の目の色が変わった。

そして、実技セレクションでは、SC相模原U-18と練習試合を実施。「この俺を見てくれ」と言わんばかりの気持ちのこもったプレーが見られ、必死のプレーが続いた。

これから21才以下の世代は、必ず必要な年代となる。
4月に開校式が行われ、その後トップチームとの練習試合なども準備。

1年後にプロサッカー選手を育成すべく、進んでいく以外何もない。

野心を持って、己に打ち勝つこと。
目標高く、志を持って、進むこと。
プロサッカー選手になるため、彼らに圧倒的努力も必要になる。
1年後を楽しみにしていきたい。