【相模原2期生インタビュー】#1 服部祐之介「もう一度あの舞台へ!」

–相模原プロフォーマンスフットボールカレッジ第2期生としてスタートして実感はどうですか?
めちゃめちゃ楽しいです。ずっとサッカーできてなかったので、動けることが純粋に嬉しいです。

–まず最初に自己紹介をお願いします。
小学は青梅新町FC、中学はFCトッカーノというチームでプレーしていました。Jクラブのジュニアユースも行きたかったけど、全部受からず、最後の最後に父親がフットサルのバーモンドカップのニュースでトッカーノを見つけてくれて、最終的にはトッカーノに行くことになりました。
実は監督の山口さんとはそこで出会いました。

–山口監督とはそこで出会ってたんですね!
そうですね。トッカーノは週4回の半分がフットサルコートでのトレーニングと、狭いコートで技術を磨くことができたので、今となってはよかったと思っています。ですが山口さんにはめちゃめちゃ走らされた記憶があります笑

–高校へはどのような経緯で進学したのですか?
本当は高校こそJユースに行きたかったのですが、どこも受からず高校サッカーにいきました。当時の自分のプレースタイルがボールを扱うタイプだったので、高校の体育会系より、ユースにいきたいと思っていました。なので高校サッカーは興味が無かったですが、コーチの紹介で前橋育英に練習参加などさせてもらっていて、しかも中3のときに選手権の決勝で戦う姿が印象的で入学することに決めました。

–前橋育英というと走りなどキツイトレーニングのイメージがありますよね。
冬の期間は雪の中ひたすら走るのですが、それもすごいキツかったですけど、中学時代から山口さんにかなり走らされていたので、キツイですけどやりきれましたね笑

ですが自分は高校3年生の夏までやって、大学受験に専念しました。モチベーション的にも色々あって、今思えば受験に専念することを言い訳に辞めたような形だったと思います。

–その後はサッカーに対する気持ちはどうでしたか?
普通に勉強して大学行こうと思っていましたが、社会人チームに入るとかは一切考えずに行った大学でサッカーやろうかなと思っていた所だったので、受験に失敗して浪人となったタイミングで「もうサッカーは終わりだな」と思っていました。

夏過ぎたくらいに、「でもやっぱり大学はいっといた方がいいかな」と思うようになって、嘉悦大学に入学しました。入学してすぐのある講義のなかで人生について考えようという授業があって、その授業であるビデオを見たのがきっかけでした。

宇宙ロケットの開発している人の話だったのですが、その人が研究のことなどを熱く語っているのをみて、自分のサッカーってまだ終わってないかもな、と思うようになりました。

–その授業がキッカケでまたサッカーに対するモチベーションが戻ってきたんですね。
そこからまたサッカーやろうと思って、社会人チームを探しました。高校の先輩が八王子FCに所属していて、練習参加させてもらいましたが練習場所などの兼ね合いで結果的にすぐ退団しました。その後なかなかチームが決まらず困っていたタイミングで見つけた、ムサシノFCのセレクションとして、拓殖大学との練習試合に出場させてもらいました。その頃に並行して、J3のSC相模原とYSCC横浜のセレクションを受けていて、そこで山口さんと再会して、ここを紹介してもらい、入学を決めました。

服部選手のトレーニング

–トップのセレクションから、なぜPFC入学しようと思ったのですか?
元々PFCを知ったきっかけは山口さんのSNSでした。社会人チームとかを調べている途中で、PFCのことも調べていて、トップのセレクションを受けましたが、レベルに差があることも分かっていたし、どちらかというとPFC狙いで受けたみたいな感じでした。

ここなら毎日トレーニングしますし、フィジカルや、試合感も取り戻せるし、自分にぴったりだと思っていました。まだ試合はできてないので、早く試合できるのを楽しみにしています。

–実際に入学してみてPFCが他と違うのはどこだと感じますか?
サッカーに向き合える「環境」に尽きると思います。まず毎日活動できるし、トップチームにも近いとか、環境が桁違いに良いと思います。しかも午前で完結するので、バイトであったり、自分の時間にも使えることも大きいと思います。

–最後に1年後の目標を教えて下さい。
今の時点では将来はヨーロッパでプレーしたいと思っているので、そこが目標ですね。自分に圧倒的に足りないのはフィジカルだと思うので、また山口さんと一緒にそこをしっかり伸ばしていきたいと思います。

▽選手プロフィール
名前:服部祐之介
生年月日:1999年8月28日
ポジション:MF/FW
出身高校:前橋育英高校→嘉悦大学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です