2019年度セレクションを開催

2019年4月からスタートするSC相模原pfc。

第1期生の募集が終わった。
モチベーションの高い選手が集まり、緊張感漂う空気の中、国内初となるサッカー専門校「SC相模原プロフォーマンスフットボールカレッジ」のセレクションは開催された。

SC相模原の望月代表は「今の自分のポジションを見つめ、足りないものをここで補い、上を目指して欲しい」と参加者を激励すると、参加者全員の目の色が変わった。

そして、実技セレクションでは、SC相模原U-18と練習試合を実施。「この俺を見てくれ」と言わんばかりの気持ちのこもったプレーが見られ、必死のプレーが続いた。

これから21才以下の世代は、必ず必要な年代となる。
4月に開校式が行われ、その後トップチームとの練習試合なども準備。

1年後にプロサッカー選手を育成すべく、進んでいく以外何もない。

野心を持って、己に打ち勝つこと。
目標高く、志を持って、進むこと。
プロサッカー選手になるため、彼らに圧倒的努力も必要になる。
1年後を楽しみにしていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です